読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITスキルアップコミュニティ エフスタ!!のご紹介

申し訳ありません、すっかり遅くなってしまいましたが、
この記事は、 「IT勉強会/コミュニティ運営 Advent Calendar 2016」の13日目の記事です。

今回は、@MasaruOguraが「エフスタ!!」と「エフスタ!!HOKKAIDO」について書きます。

 

ITスキルアップコミュニティ エフスタ!!とは

エフスタ!!は福島県で発足したIT勉強会コミュニティです。
これまで、福島県郡山市福島県会津若松市福島県福島市福島県いわき市、東京都、宮城県仙台市、北海道札幌市において、5年間で50回以上の勉強会を開催してきました。大人から子供まで、「ITっておもしれえんだよ!」と感じてもらい、ITで地方を面白くすることが、エフスタ!!のミッションです。みんなでITの未来を変えていきましょう!

2016年の開催実績です。

開催日内容
46 1/31 現場で使えるライブラリとJavaScriptの基礎
47 5/28 エフスタ!!勉強会 モノのインターネット(IoT)を知る!
48 6/25 エフスタ!!HOKKAIDO 福島発!ITでみんなの心に火をつける勉強会!
49 9/10 エフスタ!!&東北情報セキュリティ勉強会 in 福島市
50 10/10 エフスタ!! 〜2016年秋情報処理技術者試験めざせ合格!〜
51 11/26 エフスタ!!「あなたも恋する♡GitHub勉強会」
52 12/10 エフスタ!!TOKYO「今さら聞けない!人工知能×福島」

 

2016年北海道で初開催!

2015年の冬に、今までエフスタ!!スタッフをしていた私と妻が北海道札幌市に引っ越ししたので、せっかくの機会と思い、エフスタ!!HOKKAIDO開催をしました。ただ、北海道で勉強会を開催したことがなかったので、苦労はしましたが、いろいろな方のご協力がありまして無事に終えることができました。ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。

苦労したこと

・会場探し

エフスタ!!HOKKAIDOは、家族で参加できる勉強会を目指していて、勉強会用と家族用の2部屋が必須となっています。そのため、2部屋借りることができる場所となってしまうため、選択肢がかなり減ってしまいました。

また、講師やエフスタ!!スタッフが道外からくることになっていたので、会場がわかりやすいように札幌の中心部で探していました。

会場は札幌駅近くに決めたのですが、会場費が結構かかってしまい、一般社団法人LOCALのコミュニティ支援やエフスタ!!から補填してもらう結果となってしまいました。継続して開催していくためには、会場で費用をかけないようにする必要があると感じました。

・参加者の募集

今まで開催したことのない勉強会のため、募集を開始しても最初は参加登録がとても少なかったです。今回の開催日の直前にオープンソースカンファレンス2016 Hokkaidoが開催されていたので、参加者やスタッフなどに宣伝をした結果、10名ほど参加者が増えました。直接勧誘するのがとても効果的でした。

開催した感想

今回、エフスタ!!HOKKAIDOと家族用に子供向けプログラミング講座を同時に開催したのですが、勉強会の準備の他にプログラミング講座用のパソコンの準備や運搬など、いつもよりやらなければいけないことが多かったので、結構きつかったですが、終わったときは無事に終わってよかったと思いました。懇親会の2次会では、もうすでにやりきったと思って、ぐったりしてました。

エフスタ!!は、みなさんに楽しんでもらえる勉強会を開催し続けますので、これからもよろしくお願いします。